害獣による被害|ハクビシン駆除など害獣に困ったら宮城・福島・山形・岩手・青森・秋田・新潟対応の杜の害獣駆除屋さん

害獣による被害

近年、動物(害獣)が一般家屋や店舗などの天井裏・壁の中・床下に侵入営巣繁殖し、人間の生活を脅かす被害が急増しています。 動物が家屋に侵入すると、さまざまな被害が生じます。放っておくとどうなってしまうのか?

肉体的被害

≪食中毒・感染症≫
食中毒や感染症の原因となる細菌を体内に保有し病原菌の媒介になったりします。
人体にこれらの菌が入り込むと強烈な食中毒を引き起こし、場合によっては人命に関わることもあります。
小麦粉製品などを好み、かじられた食材には、たくさんの雑菌が付着します。 天井裏などの糞尿は不衛生で思わぬ健康被害が生じる事もあります。
小麦粉製品などを好み、かじられた食材には、たくさんの雑菌が付着します。 天井裏などの糞尿は不衛生で思わぬ健康被害が生じる事もあります。
≪ダニ・ノミ≫
動物の活動場所はダニ・ノミの巣窟となり1匹(頭)に、1,000匹以上の吸血性ダニが寄生している事が有り、人の生活空間に飛散して人を刺すようになります。
女性や小さなお子様は特に刺されやすく、肉体的・精神的被害は甚大です。
またアトピーやぜんそく等を引き起こすアレルゲンにもなります。
害獣には色々なダニ、ノミが寄生しています。 天井裏や床下、営巣断熱材にたくさんのダニ・ノミがいます。
害獣には色々なダニ・ノミが寄生しています。 天井裏や床下、営巣断熱材にたくさんのダニ・ノミがいます。
≪臭い≫
排便、排尿による異臭がひどく、しかもマーキングで臭い付けをする意味もあります。
また、糞尿被害はさまざまな感染症や食中毒の原因となります。
イタチは身の危険を感じると、かなり臭い黄色の液を分泌したりします。
糞尿は臭いだけでなく、建材に染み付き家自体を傷めるなど、さまざまな問題も併発します。 家屋に住みつき、縄張りの為にマーキング(臭い付け)をします。
糞尿は臭いだけでなく、建材に染み付き家自体を傷めるなど、さまざまな問題も併発します。 家屋に住みつき、縄張りの為にマーキング(臭い付け)をします。

精神的被害

≪騒音≫
害獣は家屋の天井裏に侵入することが多く、営巣し子育て繁殖します。
夜行性の動物が多い為、人が寝静まる頃から活発に動き出し睡眠の妨げになります。
人間の生活音に慣れてくると、日中でも動き回りはじめます。
大型の動物が天井裏を動き回ると、短時間で天井板が歪む等の被害も発生しています。
大きい動物の騒音は相当なものです。 高い所や狭い場所も器用に昇り移動します。
大きい動物の騒音は相当なものです。 高い所や狭い場所も器用に昇り移動します。

経済的被害

≪火災≫
大型の動物が動くので天井裏などの換気ダクトや配線が外れたり、ネズミなどは電気配線をかじるので漏電や火災の原因になります。
日本中ではネズミによるものと思われる火災が、1年間で数十件も発生しています。
断線や漏電により、家電が使用不能になることも。 配線かじりによる火災は毎年発生しています。
断線や漏電により、家電が使用不能になることも。 配線かじりによる火災は毎年発生しています。
≪その他、補修など≫
ネズミは食品だけではなく、電化製品やパソコンの配線、柱など何でもかじるので、経済的被害を受けます。糞尿などにより天井の補修などが必要になることもあります。
ネズミは壁もかじって穴をあけ通り道にします。 ハクビシンやアライグマのような大型の動物は屋根を破って侵入してくることも!
ネズミは壁もかじって穴をあけ通り道にします。 ハクビシンやアライグマのような大型の動物は屋根を破って侵入してくることも!
われら!みちのく害虫駆除隊にお任せください! お問い合わせはこちらをClick!